menu

ONLINE SHOP

ハニー珈琲 © ONLINE SHOP

エクアドル『クララルス』250g Best of Loja2019#5

 
 
 
 
  •  
  •  
  •  
  •  

エクアドル『クララルス』250g Best of Loja2019#5

4,860円(税込)

25周年突入記念企画第2弾 ハニー史上初エクアドルコーヒー
ベスト・オブ・ロハ5位入賞ロットで、品種は珍しいシドラ種。リンゴの蜜やハチミツを想わせる甘さがあります。華やかなアロマと厚みのある質感が特徴です。
●その他のベスト・オブ・ロハ商品
Profile
原産国:エクアドル
地域:ロハ
標高:1,720m
品種:シドラ
精製方法:ハニー
生産者:セルビオ・レイン・ゴンザレス(Selvio Lenin Gonzalez)
■ベスト・オブ・ロハとは
ハニー珈琲の25周年突入記念として、Best of Loja (ベスト・オブ・ロハ) の入賞ロットを2月15日から販売します。
エクアドル南部の小さな町Loja(ロハ)で栽培されるコーヒーの80%がロブスタですが、高品質コーヒーを生産するのに非常に良い条件を備えていることから、高品質コーヒーを生産しようとする意欲的な生産者が増えてきました。そこでロハを高品質コーヒーの生産地としてPRしよう!と云う数人のアイデアからこの品評会が生まれました。2018年に自治体の支援も受けて始まり、2019年には Project Origin 代表のササ・セスティック氏がジャッジとして招待され、ハニーおやじも同じくジャッジとして参加し、地元の新聞にも載ったりしました。笑

まだまだ始まったばかりと云う感じの、手作り感満載の品評会でしたが、私たちを初めとする外国人のジャッジに対して、大いなる敬意を持って迎えてくれました。カッピングフォームは、カップオブエクセレンスと同じものを使用してくれましたので、キチンとした評価ができたのではないかと思います。コロンビアから来た顔見知りのジャッジとは、評価が異なって意見が衝突したりもしましたが、その分親しくなりました。面白いもんです。

■ベスト・オブ・ロハ2019の5位入賞ロット『クララルス』について
農園の名前は「Claraluz」(クララルス)と言い、農園主はセルビオ・ゴンザレスという人です。一位『ラ・パパイヤ』の品種は伝統的な「ティピカ」でしたが、この『クララルス』は「シドラ」と云う品種です。お花のような、ジャスミンを思わせる香りがあり、爽やかで魅力的なコーヒーでしたので、頑張ってこちらも落札したという訳です。
優等生的な一位『ラ・パパイヤ』と、優雅な魅力を振りまく五位『クララルス』との組み合わせを、どうぞお楽しみください。
(ハニーおやじ)

  • ウォッシュト
  • ハニー
  • ナチュラル
  • カーボニック
    マセレーション
関連する商品

この商品についてのお客様の感想

レビューを書く

美味しいコーヒーの淹れ方動画美味しいコーヒーの淹れ方動画
  • 今月のもうけもん
  • Carbonic Maceration カーボニック・マセレーション
  • カンタン選び方チャート
  • 大切なあの人にハニーのギフト
  • コーヒー定期便
  • 業務用コーヒーお問合わせフォーム